バンクイック審査の難度を口コミから検証!

バンクイックは借りやすい?

 

569892バンクイックは、三菱東京UFJ銀行が提供しているカードローンサービスです。審査から融資までのスピードが速く、口座開設も不要、低金利で総量規制の対象にもなりません。口コミでも高い評価を得ており、銀行という安心感や利便性の高さも相まって利用者も多く、銀行カードローンの中でも非常に人気の高いカードローン商品です。

 

そんな人気のカードローンでも、審査に通らなければ利用することはできません。また、利便性が高いといっても、使いやすいと感じるかは人によって異なります。そこで、どのような人がバンクイックを利用するのに向いているのか、どのような条件を満たせば審査に通るのか、審査に落ちない否決は何か、を詳しく見ていきましょう。
参照元:【即日】今すぐお金を借りる方法|職種別!一番ベストな借り方とは?
 

バンクイックの特徴が自分に合っているかを調べよう!

  • 「借り入れしやすくて便利で使いやすい」
  • 「サービスが良くて対応も丁寧」
  • 「初めてでも安心して借りられる」
  • 「他では否決されたけどバンクイックは融資してくれた」

 

口コミを確認しているときにこれらの一言が多いと安心しますし、評価の高さにもつながります。いいコメントが多いからここにしようかな、と思うかもしれません。しかし、使いやすさはそれぞれの状況や使い方で変わってきます。全体的には利用しやすくても、人によっては致命的な欠点がある場合もあります。そうならないために、バンクイックの特徴をよく調べておく必要があります。

 

早く借りたい人は即日融資に注目

急いでいる人や待たされるのが嫌な人は即日融資、あるいは最低でも即日審査に対応しているかに注目しましょう。バンクイックは最短30分で審査してくれるので、この点については問題ありません。口コミでも「審査スピードが速い」とよく書き込まれているので、審査スピードの速さには信頼がおけるでしょう。特に、テレビ窓口を利用すれば土曜・日曜・祝日でも借り入れが可能というのも大きな魅力です。

 

しかし、申し込みが殺到していれば審査を始めてもらうまでに待たなければならないことや、必要書類の準備をしていなかったなど、場合によっては時間がかかることもあります。

 

金利と限度額はよく調べる

バンクイックの金利は1.8%~14.6%、最高限度額は500万円となっています。銀行であるため総量規制対象外ではあるものの、年収の半分以上の融資は基本的には不可能であるため、年収次第では限度額いっぱいまで借りることはできません。基本的に、初回は50万円以下で設定されることが多いようですが、審査結果次第では高額でも希望通りの金額で融資してくれます。

 

金利は限度額で設定されるので、結果が出るまでは正確な金利はわかりません。ただ、限度額の価格帯によって金利の適用範囲が変わるため、自分が利用したい限度額と金利の適用範囲をよく調べておけば、発生する大体の利息や返済プランを考える時に役立ちます。

 

スムーズに返済できることは最重要事項

yajiue返済方法や返済方式、そして返済日などもきちんと調べるのは特に重要です。バンクイックは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても借り入れができるという面では誰でも使えて便利ですが、返済方法として自動引落としは選べないというデメリットがあります。そうなるとATMまたは銀行振込しか方法がないため、自力で返済の管理をしなければならなくなります。

 

特に何もない場合なら難しいことではありませんが、何らかの問題が生じたり急がしくて忘れていたりする場合は延滞してしまう可能性があります。管理が苦手だという方は事前に口座を開設して自動引落としが利用できる状態にしておく必要があるでしょう。繰上返済や追加返済はATMや銀行振込で行なえるので、早く完済したい方は積極的に利用していきましょう。

 

対応が丁寧かも確認しておこう

オペレーターの対応が丁寧で親切であれば、相談や質問があるときに安心して連絡を取ることができます。バンクイックのオペレーターに関する悪い評判はあまり見かけないため、しっかり教育されている可能性が高いと考えられます。

 

しかし、こればかりは人による部分が多く、どれだけ教育が行き届いているといわれている会社でも、新入社員など不慣れなオペレーターに当たってしまうと物事がスムーズにいかないこともあるでしょう。できるだけオペレーターの評判は高いほうがいいですが、あまり固執しすぎないようにすべき部分でもあります。

 

銀行の審査は総じて厳しい。ではバンクイックは?

  • 「バンクイックは借りやすい」
  • 「それなりに大きな金額で貸してくれた」
  • 「他に借金があっても融資してくれる」

バンクイックは銀行カードローンの中では比較的、柔軟性が高いと考えられます。もちろん、審査が緩かったり甘かったりすることはありませんし、審査に落ちることがないというわけでもありません。

 

バンクイックの審査に通るのは、必要な基準を満たしているからです。ではどのような基準を満たしてればいいのでしょうか?

 

基本は年齢と収入

まず、絶対に満たしておかなければならない基準は年齢と収入です。満20歳以上で安定した収入があることが絶対条件です。この条件がそろっていないと審査すらしてもらえません。しかし、収入に関しては本人に収入がなくてもいい場合があります。

 

例えば、専業主婦(主夫)は配偶者の収入があれば、最高30万円まで借りることができます。しかし、基本的には本人に収入があったほうが有利です。また、無職者は銀行であっても融資はしてくれません。

 

返済能力と信用が高いこと

今まで一度もカードローンやクレジットカードを利用したことがない状態で申し込んだほうが有利に思えるかもしれません。しかし、この状態はスーパーホワイトと呼ばれ、個人情報以外で返済応力や信用を確認できないため、ブラックほどではないとはいえ少々不利になります。

 

全く傷のない返済実績があると審査には大きくプラスになります。つまり、他社借入があっても審査に通れるのは、傷のない返済実績がその人の返済能力と信用を裏付けているからです。既に借り入れている方は、返済を延滞しないよう気をつける必要があるでしょう。

 

個人の状況と環境も影響する

借り入れにかかわることだけでなく、勤務状況や居住環境も審査に影響します。勤務状況は、年収などをはじめ、職種形態や勤務先、勤務年数などが関わってきます。基本的に公務員や正社員の方が評価は高いのですが、大手企業に勤務しているとパートやアルバイトでも高い評価を得やすくなるようです。

 

居住環境も、自分の家を持っており、家族と住んでいるなどすぐに引っ越しができないような環境だと評価が上がります。また、特に重要となるのが勤務年数と居住年数で、最低でも半年はないと審査に通らないので、必ず確認してください。

 

一番の注意点はアコムでトラブルを起こしていないか

01
バンクイックで契約するには、バンクイックのほかに保証会社の審査にも通らなくてはなりません。そして、バンクイックの保証会社となっているのが、消費者金融のアコムです。消費者金融が審査するなら銀行よりも基準は緩いだろうと考えがちですが、それは大きな間違いです。

 

金融機関によって審査基準が微妙に異なるため、バンクイックの審査基準は満たせてもアコムの審査基準が満たせないということが起こります。特に、以前アコムを利用していたことがあると、そのときの利用履歴がしっかりと審査に反映されます。

 

アコムでトラブルを起こしている、バンクイックに申し込む前にアコムに申し込んで否決されているなどすると審査には通れない可能性が高くなります。バンクイックに申し込むときは、アコムの審査基準や利用履歴にも注意しましょう。