インターネットとテレビ窓口ならどっちが便利?

バンクイックの申し込み方法で便利だとよくいわれるのが、インターネット申込とテレビ窓口です。どちらで申し込んでも素早く審査してもらうことができ、即日融資も可能です。

 

口コミでも、

  • 「インターネットで申し込むと結果が早く届く」
  • 「テレビ窓口で申し込んだらすぐに借りられた」

など、どちらも高評価を得ています。どちらの方法で申し込んでも特に問題はありませんが、メリットとデメリットはあるので特徴を調べておく必要があります。

 

インターネット申込の特徴

インターネット申込の強みは、場所や時間に関係なく申し込みができることです。パソコンやスマートフォンを持っていれば、休日や祝日、早朝や深夜であっても申し込めます。審査は最短30分で終わり、結果はメールまたは電話で届きます。家族にバレたくないという方はメールで受け取れるようにしておきましょう。

 

審査結果の連絡は平日9:00~21:00まで、休日と祝日は9:00~17:00までとなっているので、即日融資を受けたい方はできるだけ早い時間に申し込む必要があるでしょう。無事審査に通れたら、店舗まで行ってカードを発行してもらうか、郵送かFAXで契約した後カードを郵送してもらうことになります。

 

テレビ窓口の特徴

テレビ窓口は最短40分でカードを発行してくれるので、インターネット申込よりも短い時間で融資を受けることが可能です。ただし、この方法だと唯一有効な本人確認書類が運転免許証だけに限られてしまうので注意が必要です。

 

また、曜日や時間帯によっては混みあっていることがあるのでなかなか利用できなかったり、近くにテレビ窓口設置店舗がなかったりすることがあります。ウェブサイトやアプリから最寄りの店舗にテレビ窓口が設置されているか確認し、混雑する可能性の高い平日の11:00~15:00はなるべく避けるようにましょう。平日であれば20:00までテレビ窓口を利用することができます。

 

どちらで申し込んでも在籍確認はある

できれば避けたいと思われがちな在籍確認ですが、バンクイックではどのように在籍確認をしてくるのでしょうか。まれに、「在籍確認なしで審査に通った」という書き込みを目にしますが、本当にないのでしょうか?

 

バンクイックでの在籍確認は、必ず行われるものではないようです。確認が必要だと思われた場合に行なわれるようなので、勤務先を明確にするような書類を提出していれば電話連絡は来ない可能性があります。

 

また、会社自体が休みである日に申し込みを行った場合は在籍確認のしようがないので基本的に行なわれません。ただ、それに変わる書類の提出を求められる可能性があるので、必要な書類を事前に調べて準備していくと良いでしょう。

Christopher